Categories

Latest Posts

観光都市イスタンブールとトルコのお金について。

 旅行会社が調査した「世界で一番行きたい都市」の人気ナンバー1はイスタンブールだったそうです。イギリスでも海外旅行が趣味の人達に尋ねたアンケートでもトルコが1位だそうです。都市名は明らかにされていませんが、おそらく旅行を趣味としているイギリス人の多くもイスタンブールへの観光を希望しているのだと思います。
 イスタンブールはオスマン帝国の首都でもあった歴史の古い大都市で、現在人口は1400万を超え、人口で比較するなら東京に匹敵する世界的大都市です。年間700万人の観光客が訪れる世界有数の観光都市でトルコ共和国全体のGDPの3分の1はイスタンブールで生み出されています。
 観光地として人気が高い理由としては9つの世界遺産をはじめ多くの歴史的建造物があること、食事がおいしくフランス料理、中国料理と並んで世界3大料理、トルコ料理の国の大都市であること、そしてインフレ基調の国ですが未だ先進国から比べれば物価が安いこと、また、近年の経済発展で社会インフラ、特に複合交通網が発展していることなどが理由として考えられます。単なる観光を趣味とする人たちだけでなく、遺跡巡りを趣味とする人、歴史文化を趣味とする人、グルメ趣味の人達等、様々な趣味を持つ人達にとってイスタンブールはとても魅力的な観光巨大都市です。
 お金について言及するとトルコは近年目まぐるしい経済発展をしているのでインフレの激しい国です。また、リーマンショック時にトルコリラは一度大きく値下がりしましたがその後回復基調にあり、2010年には60円/1TLが現在(2015年12月現在)では41円/1TLと高くなってきています。とはいえまだまだ先進国の人達から見れば物価も安く、歴史的遺産の面からも料理の面からも、そしてお金の面からもとても魅力的な観光都市であることには間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>