Categories

Latest Posts

高金利のトルコリラへ投資をする

投資を行う上で外貨投資を選択する人もいます。
トルコリラなどの高金利の通貨へ投資を行っていくケースも多くなっており、利益を狙っていこうとする人も少なくありません。
そんな中で外貨投資を行う際には色々なデメリットがあります。
FXや外国投資の仕組みをしっかりと把握しなければ、デメリットがネックになってしまうこともあります。

まず貯蓄ではないという点を理解しておきましょう。
外貨は預け入れている資金で新たに外貨を買っていく金融商品となっています。
外貨を買っていこうとする際には、為替レートを把握しておかなければなりません。
常に為替レートは適用していきますので、投資において引き出していく時にも同様にレートが働いていきます。
預け入れている時より、為替レートが明確に好転していくことができれば、利息以上に利益を手に入れることができます。
しかし為替レートが下がってしまうことがあれば、予想以上に損をしてしまいます。

投資は銀行が預金と銘打っているだけに安全な商品となっていますが、為替レートで元本割れをしてしまう商品となっています。
投資の手法としてかつようする時には、リスクを把握しながら投資を進めていくようにしましょう。
リスクの一つに高額な為替手数料というのがありますが、常に投資をする時には発生すると思っていいでしょう。
為替手数料はトルコリラだと片道でも2円程度かかってしまいます。
手数料としても高額になりますので、投資を行う際には手数料を把握して行うようにしましょう。

そしてリスク以上に安すぎる金利も要注意です。
年利で3パーセントもない状態となっているケースがありますので、下落していくリスクも考えていきながら選択をしなければなりません。
そしてトルコはインフレのリスクが多く発生する国となっています。
失業率が高くなっているトルコでは、経済による影響が大きくなっています。
そのため経済自体が破綻してしまうリスクもありますので、高いリスクがあると考えていいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>